導入について
料金はいくらですか?
plus icon

お客様の介護サービス形態、事業所の規模に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。料金の詳細についてはお問い合わせください

導入前にお試し利用をすることはできますか?
plus icon

オンラインデモおよびお試し利用が可能です。詳しくは販売提携店にお問い合わせください。

利用開始までの流れを教えてください
plus icon

【ご利用までの流れ】
1. お問い合わせフォームよりご連絡いただく(お客様)
2. 担当者よりご連絡・ご説明(弊社)
3. オンラインデモ、お試し利用申し込み(お客様)
4. お試し利用終了後、ご契約のご相談(弊社)
5. ご利用開始(お客様)

お試し利用では、既に施設で使っているスマホにアプリをインストールして使うことはできますか?
plus icon

iPhone(iOS14以上)端末でしたら、AppStoreからインストールしてご利用頂けます。お試し利用ご希望の際は、デモアカウントの発行手続きが必要になるため、お問い合わせください。

契約をしなくても、アプリをインストールすれば、自分のスマホでも使用できますか?
plus icon

無償でお試し利用が可能ですが、その際もお客様専用のデモアカウントを発行する必要があるため、インストールするだけではお使いになれません。詳しくはお問合せください。また、継続的に使用する場合は契約が必要です。

導入までに準備しておく物品等はありますか?
plus icon

インターネットに接続できるiPhone(iOS14以上)端末とBluetoothマイク付きイヤホンをご用意下さい。

個人や訪問介護などでも、アプリを使用できますか?
plus icon

現在、下記の介護サービス種別のお客様にお使いいただけます。

  • 短期入所生活介護
  • 特定施設入居者生活介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設


※その他在宅サービス等は別途お問合せください。

使用環境について
スマートフォンの機種に指定はありますか?
plus icon

現在、iPhone(iOS14以上)のみご利用可能です。Android等のiPhone以外の機種は対応検討中です。

iPad/ iPad miniまたはiPodをすでに施設で利用しているのですが、iPhoneも準備する必要はありますか?
plus icon

現在リリースされているアプリはiPhone専用の仕様になっております。iPadやiPad miniではご利用いただけません。

イヤホンがないと使えないのですか?
plus icon

音声を正確にAIが認識するために、イヤホンとの併用を推奨しております。イヤホンを使わず、iPhoneに直接音声を入力することも可能ですが、環境音などのノイズを拾ってしまったり、記録のたびにスマホを取り出してiPhoneに顔を近づけて発話しなくてはいけないため、このような利用の仕方はおすすめしておりません。下記の推奨イヤホンとの併用を推奨しております。

イヤホンに指定はありますか?私用のイヤホンでも使えますか?
plus icon

マイク付きのBluetoothイヤホンをお使いいただく必要があります。私用でお使いいただいているイヤホンでもお使いいただける場合もございますが、AIの音声認識精度に影響がある場合があるため、推奨イヤホンのご使用をおすすめしております。詳しくはお問い合わせください。

Wi-Fi環境が整っていないのですが使用することは可能ですか?
plus icon

基本的にはWi-Fi環境でなくても4Gのモバイル通信環境であれば、圏外に出ない限りご利用いただけます。利用環境によっては、回線が遅い場所などもあるため、その場合はWi-Fiをご準備いただく必要がある施設もございます。

アプリからしか利用できないのでしょうか?
plus icon

アプリ(iOS)からのみの利用となります。webブラウザーなどからはご利用いただけません。

アプリの使い方について
音声入力するときは、その都度スマホ画面タップしたりする必要がありますか?
plus icon

Bluetoothイヤホンを併用いただくことで、スマホはアプリを起動したままポケットに入れておけば、画面を操作する必要なく、常時声を認識するようになっています。

スマホは常に持ち歩かなくてはいけないのですか?
plus icon

Bluetoothイヤホンが接続できる距離でスマホが必要になるため、基本的にはポケットかポーチなどに入れて持ち歩いていただくことになります。

イヤホンはつけっぱなしになりますか?専属品があるのでしょうか?
plus icon

イヤホンは装着したままでご使用いただく形となります。専属品があるわけではありませんが、音声認識との相性を考慮し、弊社で推奨させていただいているイヤホンのご購入をおすすめしています。

どのくらいの声の大きさやスピードで発話すれば記録になりますか?
plus icon

一般的な会話の速度、音量で認識します。初回ログイン時に、使い方説明や、発話のお手本、発話の練習などをまとめた、チュートリアルを搭載していますので、ご参照ください。

どうやって、記録の対象者(被介護者)を特定して記録を作成するのですか
plus icon

ご利用開始時に、ご利用者様のお名前を事前に登録する際に、施設で普段お使いになられている呼び方などを登録することで、ご利用者さまを特定し記録をすることができます。

※ケアカルテをご利用のお客様は、ケアカルテにご登録いただいているご利用者さま名、職員さま名が自動で話すと記録に反映されます。

どんな会話でも記録にしてくれるのですか?
plus icon

お名前、介助の内容、分量などの17種類の記録に関連するキーワードを発話していただくとAIが文脈を推定して記録化します。ご利用者様との会話などがそのまま記録に残ることはありませんが、追加でコメントを残す箇所などにSiriの音声入力を使用することは可能です。

音声入力は、決まった言葉で話す必要がありますか?
plus icon

お名前→項目→量→「完了」という発話をすることで、介助の内容を記録することができます。
例:「山田さん、水分、全量摂取、完了」という言葉を発話すれば、それが自動で記録されます。

手入力もできますか?
plus icon

可能です。音声入力と同様の介助項目を、同じく手入力でも記録することができます。長文のコメントを手入力で残すこともできます。

音声で作れる介護記録の種類を教えてください
plus icon

介護業務に基本的に必要となる17種類の記録に対応しています。
【記録可能な介助項目】
・食事(主食/副食)
・おやつ
・経管栄養
・水分
・排泄(尿/便)
・排尿(尿測)
・バイタル
・口腔ケア
・巡回
・入浴
・整容
・更衣
・服薬(定期与薬)
・服薬(臨時与薬)
・歩行訓練
・リハビリ
・体位交換

過去の記録データを分析したり、一覧で閲覧することはできますか?
plus icon

話すと記録は、主に介助したその場での記録を音声入力するアプリです。過去の記録や、他のスタッフの過去の記録も話すと記録のアプリ上で閲覧することが可能です。データ分析や一覧表示などは、介護ソフトとの併用をしていただくことで、網羅することができます。

スマホに使い慣れてなくても、操作できますか?
plus icon

初回ログイン時に、はじめての方に向けて使い方や発話の仕方を説明するチュートリアルを用意しています。また、音声での記録がメインとなり、スマホの複雑な操作はないため、スマホに使い慣れていない方でも話し方を覚えればどなたでもご利用頂けます。

製品について
AIの技術はどこで使われているんですか?
plus icon

スタッフの言葉から介護記録を作る部分で、AI技術を使用しています。
音声認識と言語処理を用いたAIによって、曖昧な表現や隠語表現についても判断し、簡単な発話から定量的な介護記録を作成することができます。

プライベートな会話も記録されてしまうのですか?
plus icon

AIが介護記録に関連する言葉を判別し、記録に必要な情報のみを取得します。「録音停止機能」もございますので気になる際はそちらも併用いただけます。

AIで生成された記録は正確なのでしょうか?
plus icon

精度向上に勤めておりますが、AIの性質上100%正しい記録が生成される保証はできません。生成されたあと必ずご自身の目でご確認いただき、記録していただくことが必要となります。

その他のお問い合わせ
マスクやフェイスシールドを着用しながらでも音声を正確に認識されますか?
plus icon

ご利用いただくマイクによっては、精度が下がる可能性がありますが、推奨品のイヤホンのマイクをお使いいただければ、問題なくご利用いただけます。

サポートについて
plus icon

販売提携先のケアコネクトジャパンに、専用のお問い合わせ窓口がございますで、契約後に関しましては、そちらにお問い合わせいただく形になります。詳しくはお問い合わせください。